安いゲーミングPC

【2020年最新】安いゲーミングPCのおすすめ5選を厳選紹介!【コスパ重視】

ゲーミングPCの性能は価格に比例して向上していきます。

20万円以上出せば不自由しないハイスペックPCを買えますが「そこまで予算を用意できない…」という方も多いですよね。

そこで、この記事では10万円前後を目安に購入できる安いゲーミングPCを紹介していきます!

安く購入する方法や注意点なども解説しています。なるべく予算を抑えてゲーミングPCを購入したい方は是非参考にしてみてください。

安さ重視のおすすめゲーミングPCをチェック!

ゲーミングPCで最低限必要なスペックと金額はどれくらい?

ゲーミングPCで最低限欲しいスペック
CPU
  • Core i3-9100
  • Core i5-9400
  • Ryzen5 2600
  • Ryzen5 3600
GPU
  • GeForce GTX 1650
  • GeForce GTX 1660
  • GeForce GTX 1660 Super
  • GeForce GTX 1660 Ti
メモリ8GB 以上
ストレージ256GB SSD 以上
価格100,000円前後が目安

ゲーミングPCで最低限必要なスペックの目安を記載しています。これ以下のスペックだと、2020年現在のゲームは快適に動かない可能性が高いので、最低でも80,000円以上は予算が欲しいところです。

おすすめは、性能の割に料金が安いCPU「Ryzen」が搭載されている&フルHD環境を高画質で快適に遊べるGTX1660 Super(Ti)が搭載されたPCです。

メモリは最低限8GBは欲しいです。予算が許すのであれば16GBに(+8,000円~10,000円ぐらい)出来れば、例えばゲームしながらYouTubeを見たりするのも快適になるでしょう。

このスペックも目安に、次で紹介しているポイントも抑えつつ安いゲーミングPCを探してみてくださいね。

安いゲーミングPCを購入する際に抑えておきたい3つのポイント

安いゲーミングPCを選ぶ際に注意したいポイントを紹介していきます!

ショップによって料金はかなり異なる

ドスパラマウスコンピューターASUSHP
価格の安さ

ゲーミングPCの値段はショップによって全然違います。国内産のBTOショップである「ドスパラ」や「マウスコンピューター」などは比較的安い料金設定になっていますね。

逆に海外製の「ASUS」や「HP」などのゲーミングPCはかなり割高です。同じスペックでも50,000円以上違ったりします。

また、実店舗よりもネット通販の方が料金が安くておすすめです。実店舗でもドスパラやTSUKUMOなどゲーミングPC専門ショップを運営しているところであれば、店員さんと相談したりできるので選択肢に入ります。が、家電量販店は絶対にやめましょう。

安さを重視するなら「ドスパラ」が一番でしょう!圧倒的な安さで、国内でも人気のゲーミングPCです。

お正月などのセール時期を狙う

時期セール情報(例)
1~3月
  • 正月セール
  • 決算セール
4~6月
  • 新生活応援
7~9月
  • 夏休みセール
  • お盆セール
  • 東京ゲームショウなどイベントにあわせたセール
10~12月
  • オータムセール
  • クリスマスセール
  • 年末セール

ゲーミングPCの各ショップで開催されるセール情報を表にまとめてみました。御覧の通り、何かと理由をつけてセールを実施している事が多いです。

例えばドスパラでセールを実施していなくても、G-Tuneならセールを実施していたりもするので、各ショップのセール情報は要チェックです。

とりあえず「ドスパラ」と「G-Tune」のセール情報はチェックしつつ、余裕があれば「フロンティア」や「TSUKUMO」「パソコン工房」あたりもチェックしておくといいでしょう。

ノートPCは割高、中古はデメリットが多い

デスクトップPCノートPC中古PC
価格の安さ
性能
故障などのリスク

なるべく安くゲーミングPCを購入するなら、デスクトップPCがおすすめです。ゲーミングノートPCは性能の割に料金が割高になっており、安すぎるモデルを選ぶと満足にゲームが出来ない可能性も高いです。

また、あまりパソコンの知識がない方は中古ゲーミングPCも避けた方がいいでしょう。BTOショップで販売されている新品は最新のパーツでバランスよく構成されているので安心できますが、中古製品はそうもいかない事が多いです。

ご自身で各パーツの性能やバランスを考慮し、最悪の場合は交換したりの対応が出来るのであれば、中古PCを検討してみてもいいかと思います。中古で購入する場合もドスパラの中古通販がおすすめです。

おすすめの安いゲーミングPC5つを厳選紹介!

PC名価格(税抜)寸法・パーツ構成
GALLERIA RJ5
79,980円
  • Ryzen 5 2600
  • GeForce GTX1660
  • 8GB DDR4
  • 256GB SSD + 1TB HDD
GALLERIA DC
69,980円
  • Core i3-9100F
  • GeForce GTX1650
  • 8GB DDR4
  • 250GB SSD
GALLERIA RT5
109,980円
  • Ryzen 5 3600
  • GeForce GTX1660 Super
  • 8GB DDR4
  • 256GB SSD + 1TB HDD
GALLERIA XT
124,980円
  • Core i7-9700
  • GeForce GTX1660 Super
  • 16GB DDR4
  • 512GB SSD + 1TB HDD
GALLERIA XF
169,980円
  • Core i7-9700F
  • GeForce RTX2070Super
  • 16GB DDR4
  • 512GB SSD + 2TB HDD

安く購入出来るおすすめのゲーミングPCを5つピックアップしました。

他社と比べてかなり安いドスパラ製品で5つ埋まってしまいました…(汗) やはり料金重視ならドスパラ一択かなと思います。

中でもおすすめは「GALLERIA RJ5」です!ひとつひとつ解説していくので参考にしてみてくださいね。

【ドスパラ】GALLERIA RJ5 GTX1660搭載【79,980円】

ドスパラ ガレリアRJ5

構成
正式名称GALLERIA RJ5 2600搭載
CPUAMD Ryzen 5 2600 (3.4GHz-3.9GHz/6コア/12スレッド)
GPUGeForce GTX 1660
メモリ8GB DDR4
ストレージ256GB SSD + 1TB HDD
OSWindows 10 Home(64ビット版)
マザーボードAMD B350 チップセット マイクロATXマザーボード
電源500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
インターフェース
  • USB3.0×6/USB2.0×2
  • DisplayPort×1
  • HDMI×1
  • DVI×1
ベンチマークスコア3D Mark Time Spy : 5388
※ドスパラ計測
価格79,980円(税抜)
おすすめ度  5.0 コスパ抜群!

ドスパラの「ガレリアRJ5」は、コスパの良いCPU「Ryzen」を採用しているゲーミングPCです。GPUはGTX1660で、CPUとGPUのバランスも良い構成となっています。

GTX1660はフルHD環境を満足に遊べるスペックを持っており、最高画質でも十分に動作するゲームも多いです。一部の重いゲームは最高画質だと厳しい場合もありますが、設定を少し下げれば問題ありません。

料金もかなり安く、なんと79,980円…!予算100,000円以下で探すなら、このガレリアRJ5で決まりでしょう!

ガレリアRJ5 詳細はこちら

【ドスパラ】GALLERIA DC GTX1650搭載【69,980円】

ドスパラ ガレリアDC

構成
正式名称GALLERIA DC
CPUインテル Core i3-9100F (3.60GHz/4コア/4スレッド)
GPUGeForce GTX 1650
メモリ8GB DDR4
ストレージ250GB SSD
OSWindows 10 Home(64ビット版)
マザーボードインテル H310 チップセット マイクロATXマザーボード
電源500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
インターフェース
  • USB3.0×2/USB2.0×2/USB3.1×2
  • HDMI×1
  • DVI×1
ベンチマークスコア3D Mark Time Spy : 2039
※ドスパラ計測
価格69,980円(税抜)
おすすめ度 3.0 これなら+10,000円出してRJ5を購入したい

ガレリアRJよりも更に安い「ガレリアDC」の紹介です。料金はドスパラのゲーミングPCでも最安の69,980円!

ただ、ガレリアRJと比べるとCPU性能が結構落ちてしまい、GPUも一つ下のランクの製品となっています。ドスパラ側で掲載されているベンチマークを見比べてみても、結構スペックが落ちてしまっているのが分かります。

ガレリアRJのコスパが良すぎるので、この商品を購入するよりは+10,000円頑張ってガレリアRJを購入する方がおすすめです!

ガレリアDC 詳細はこちら

【ドスパラ】GALLERIA RT5 GTX1660 Super搭載【109,980円】

ドスパラ ガレリアRT5

構成
正式名称GALLERIA RT5
CPUAMD Ryzen 5 3600 (3.6GHz-4.2GHz/6コア/12スレッド)
GPUGeForce GTX 1660 Super
メモリ8GB DDR4
※16GBへ増設(+3,000円)推奨
ストレージ256GB SSD + 1TB HDD
OSWindows 10 Home(64ビット版)
マザーボードAMD B350 チップセット マイクロATXマザーボード
電源500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
インターフェース
  • USB3.0×6/USB2.0×2
  • DisplayPort×1
  • HDMI×1
  • DVI×1
ベンチマークスコア3D Mark Time Spy : 5912
※ドスパラ計測
価格109,980円(税抜)
おすすめ度 4.0 フルHD環境は超快適!

コスパが良い&強力なCPU「Ryzen 5 3600」を搭載した「ガレリアRT5」の紹介です。GPUは1660Superを採用、バランスの良い構成で、フルHD環境は超快適に遊べるでしょう!

ゲームによっては、設定変更で120fps以上を狙う事もできるでしょう。CPUが強めなので、配信したり、動画編集まで視野に入れれます。

このモデルは他のモデルよりもメモリ増設費用が安いので、メモリ8GB⇒16GB(+3,000円)へのカスタマイズがおすすめです。

税込で考えると約12万円になるので結構な出費ですが、イチオシのガレリアRJと比べても値段相応にパワーアップしています。予算と相談して検討してみてくださいね。

ガレリアRT5 詳細はこちら

【ドスパラ】GALLERIA XT GTX1660 Super搭載【124,980円】

ドスパラ ガレリアXT

構成
正式名称GALLERIA XT
CPUインテル Core i7-9700 (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド)
GPUGeForce GTX 1660 Super
メモリ16GB DDR4
ストレージ256GB SSD + 1TB HDD
OSWindows 10 Home(64ビット版)
マザーボードインテル Z390 チップセット ATXマザーボード
電源500W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
インターフェース
  • USB3.0×4/USB2.0×2/USB-typeC×1
  • DisplayPort×1
  • HDMI×1
  • DVI×1
ベンチマークスコア3D Mark Time Spy : 6065
※ドスパラ計測
価格124,980円(税抜)
おすすめ度 4.0 intelCPU搭載のおすすめモデル!

ドスパラで人気No2のゲーミングPC「ガレリアXT」の紹介です。こちらはマインクラフト同梱版となっています。

先ほど紹介したガレリアRT5と比べると、メモリ容量・SSD容量と、CPUがintel製かRyzenかという違いがあります。

CPUはintel製Core i7-9700を採用しています。intel製はRyzenよりもコスパが劣りますが、ゲーム用途ならintel製の方が適している!という意見も多いです。

詳しい性能比較は長くなるので省略しますが、ゲーム用途をメインにするゲーミングPCなら、2020年現在もintel製の方が人気ですね。実際、ドスパラ内の人気ランキングもCore i7~i9が使われている製品が多いです。

ガレリアRT5に+15,000円でメモリ+8GB、SSD+256GB、CPUは同等性能ぐらいのintel製になったという事で、値段相応のパワーアップはしています。

RT5とどちらを選ぶか?は難しいところですが…迷ったら人気No.2&intel製CPU搭載のガレリアXTの方がおすすめですね!

ガレリアXT 詳細はこちら

【ドスパラ】GALLERIA XF RTX2070Super搭載【169,980円】

ドスパラ ガレリアXF

構成
正式名称GALLERIA XF
CPUインテル Core i7-9700F (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド/)
GPUGeForce RTX 2070 Super
メモリ16GB DDR4
ストレージ512GB SSD + 2TB HDD
OSWindows 10 Home(64ビット版)
マザーボードインテル Z390 チップセット ATXマザーボード
電源650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
インターフェース
  • USB3.0×4/USB2.0×2/USB-typeC×1
  • DisplayPort×3
  • HDMI×1
ベンチマークスコア3D Mark Time Spy : 9967
※ドスパラ計測
価格169,980円(税抜)
おすすめ度 5.0 性能の割にはとても安い!

ドスパラで人気No.1の「ガレリアXF」の紹介です!価格は169,980円と、もはや安くはないですが、高スペックの割には安いので記載しました。ちなみに私も現在ガレリアXFを使用しています!

グラフィックボードはRTX2070Superを搭載しており、フルHD環境を最高画質で余裕、120fps以上もほぼOK!といったスペックです。横に長いワイドモニター(UWQHD:3440×1440)で使うのもいいですね!

フルHDで遊ぶなら少しオーバースペックでは…?と思われるかもしれませんが、この先3年ぐらいは最高画質で遊び続ける事ができるでしょう。4K画質やVRも視野に入れて使えます。

何よりも料金がスペックの割にかなり安く、他社で購入するよりも30,000円~50,000円ぐらい安いです。税込だと約186,000円なので高い買い物になりますが、十分過ぎるぐらい見合った性能を持っています。

ドスパラで人気No.1なのも納得の商品です。ゲーミングPCは長く使う(3~5年ぐらい)ものですし、予算が用意できるならガレリアXFは相当おすすめのゲーミングPCです…!

人気No.1!ガレリアXFの詳細はこちら

まとめ

安いゲーミングPCまとめ
  • CPUはi3-9100 or Ryzen5 2600を目安に
  • GPUはGTX1650以上を目安に
  • メモリは8GB以上、SSD256GB以上を目安に
  • 実用的なゲーミングPCで最安はガレリアRJ5の79,980円(税抜)

この記事では、「安いゲーミングPC」について解説しました。

ゲーミングPCは高い買い物になるので、安いものでも予算100,000円は用意したいところです。

予算100,000円の範囲でイチオシのゲーミングPCはドスパラの「ガレリアRJ5」になります。ドスパラは他社と比べてもかなり安いので、このショップで探すのがおすすめですね!

70,000円以下ぐらいになってくると低画質設定にする必要があったりで、快適には遊べないでしょう。安物買いの銭失いになってしまうので、ある程度は予算を確保すべきです。

ゲーミングPCの購入の参考になれば幸いです。最後までお読みいただきありがとうございます!

TOPに戻る

関連記事 RELATED POSTS