【評判は?】GMOクリック証券(FXネオ)のメリット9つとデメリット4つで全解説!

GMOクリック証券は、FX取引や株式投資ができる日本のインターネット証券会社です。

中でも、GMOクリック証券のFXネオは初心者から上級者まで、様々なトレーダーが利用していますよ。

業界最小水準のスプレッドや、高金利のスワップポイントがGMOクリック証券のFXネオの魅力!

このページでは、GMOクリック証券のメリット9つとデメリット4つを詳しくまとめました。

投資歴10年以上の私もGMOクリック証券の口座を開設してFX取引をしていますので、FX口座の選び方で迷っている方は参考にしてみてください。

この記事を書いた人
ユースケ
株・為替・仮想通貨などを触っている兼業投資家です。投資歴は10年以上になりました。一応、俗に言う億り人です。最近は知り合いに依頼されて投資に関する執筆活動もしています。BIGLOBEレビューでは超初心者向けにおすすめのFX口座を紹介していますので、スタート時点で失敗しないように、参考にしてもらえると嬉しいです。

そもそもGMOクリック証券(FXネオ)とは?まずは基本情報を確認!

GMOクリック証券

GMOクリック証券(FXネオ)の基本情報
FX会社名GMOクリック証券株式会社
取引方法インターネット
取引期間時に指定なし
取引時間米国標準時間:月曜日7時~土曜日7時、米国夏時間:月曜日7時~土曜日6時
取引銘柄20通貨ペア
取引単位10,000通貨単位
取引の上限1日の新規建注文数量の上限は各通貨ペアごとに5,000万通貨
初回入金額金額の指定はなし
預入通貨日本円
証拠金額取引金額の4%に相当する日本円(レバレッジ最大25倍)
ロスカット証拠金維持率が50%を下回った場合
決済ポジション指定可能
注文の有効期限当日(ニューヨーククローズまで)/週末まで(週末ニューヨーククローズまで)/無期限/日時指定
取引手数料無料
サポート体制電話(0120-727-930)またはお問い合わせフォーム
安全性関東財務局長(金商)第77号に登録
通知メール約定通知メール/注文失効通知メール/ロスカット通知メール/ロスカットアラート通知メール/追加証拠金通知メール/強制決済通知メール
特典やキャンペーン新規口座開設+取引で最大30,000円のキャッシュバック
メリット業界最高水準のスプレッド
デメリット最小取引単位が10,000通貨で少額取引ができない
口コミ・評判スプレッドの狭さやスワップポイントの高さで評判
スプレッド米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
スワップポイント米ドル円:50円
取引ツールの使いやすさ 4.5
おすすめ度 4.5

GMOクリック証券のFXネオは、低コストで快適なトレードができるサービスです。

「FX取引高世界1位」「預かり資産国内1位」と、GMOクリック証券は今までに確かな実績を残していますね。

GMOクリック証券で利用できるFXのサービスは次の2つ!

GMOクリック証券のFXサービス
FXネオFX会社であるGMOクリック証券が取引を仕切っている店頭FX
くりっく365管理や運営を東京金融取引所が行っている取引所FX

取引単位やロスカットルールに違いはありませんが、スプレッドの狭さを活かして取引したいのであればGMOクリック証券のFXネオの方が有利です。

yuusuke
GMOクリック証券のFXネオの口座を今すぐに解説したい方はこちら!

GMOクリック証券(FXネオ)の悪い評判の真相をネット上の口コミから徹底分析!

「GMOクリック証券(FXネオ)は他のFX会社と比べてどうなの?」と疑問を抱えている方のために、悪い評判と良い評判を紹介していきます。

FX会社によってスプレッドや取引ツールの使いやすさなどに違いがありますので、利用者の口コミを確認するのは大事です。

yuusuke
ネット上の口コミからGMOクリック証券(FXネオ)の評判の真相を分析していきますので、口座開設前にチェックしておきましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の悪い評判例を2つ…

GMOクリック証券(FXネオ)の悪い評判を見てみると、「プラスなのに評価損益がマイナスになっている」「取引アプリの不具合があった」という口コミがありました。

トレードをして評価損益がマイナスになっているのは、恐らくシステム障害が考えられます。

大手のFX会社のGMOクリック証券でも、システム上のトラブルが引き起こされるのは仕方なし…。

取引アプリが使いやすいかどうかは個人で感じ方が異なりますが、スマホでのFX取引に満足していないユーザーはいますね。

yuusuke
こればっかりはアップデートを待つしかありませんので、不安な方はパソコンのGMOクリック証券(FXネオ)のツールを使って売買をしましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の良い評判例を5つ!

GMOクリック証券(FXネオ)は悪い評判だけではなく、上記のように良い口コミもたくさんあります。

中でも目立ったのが、「ドル円のスプレッドが狭い」「スワップポイントが全然違う」「新規登録キャンペーンがお得」「色々な金融商品の投資ができる」という意見!

ドル円をメインにしてFX取引を行う予定の方には、スプレッドが0.2銭と狭いGMOクリック証券のFXネオで決まりです。

yuusuke
GMOクリック証券は計画的なシステムメンテナンスや24時間サポートも充実していますので、口座開設をして安心してFX取引ができますよ。

GMOクリック証券(FXネオ)の評判・口コミまとめ!

GMOクリック証券(FXネオ)の評判・口コミまとめ!
  • 取引アプリの使いづらさや決済の反応の遅さに不満を抱える意見あり…
  • スプレッドの狭さやスワップポイントの高さに関する良い評判あり!

GMOクリック証券(FXネオ)の評判をチェックすると、良い口コミと悪い口コミの両方があります。

大手の証券会社なだけあって良い評判の方が多いので、FXの口座開設で迷っている方はGMOクリック証券を選んでみてはいかがでしょうか。

GMOクリック証券(FXネオ)の9つのメリット!

GMOクリック証券(FXネオ)には、上記の9つのメリットあり!

スプレッドの狭さやユーザーへのサポート体制など、GMOクリック証券(FXネオ)は様々な部分に魅力があるFX会社です。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)の口座を開設して実際に取引を行う前に、どのようなメリットがあるのか確認しておいてください。

1:FX取引高世界1位の実績を持つ!

FX取引高世界1位

GMOクリック証券のFXネオが人気なのは、FX取引高が世界1位の実績を持っているからです。

2012年~2018年のフォレックス・マグネイト社調べによると、GMOクリック証券のFX取引高は7年間連続で世界1位に輝いていますね。

参考:GMOクリック証券のFX取引高調査

yuusuke
FXの取引高とは、成立した売買約定の数量です。つまり、それだけ多くのユーザーや投資家がGMOクリック証券(FXネオ)を利用している何よりの証拠になります。

FXの取引高が1位ということは、「最も人気がある」「最も信頼されている」と言っても過言ではありません。

どのFX会社の口座を開設しようか迷ってしまった時は、GMOクリック証券(FXネオ)を選んでおけば間違いなし!

2:ドル円を中心にスプレッドが業界最高水準!

FX会社米ドル円ユーロ円ポンド円豪ドル円NZドル円南アフリカランド円
GMOクリック証券0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭1.0銭
DMM FX0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭1.0銭
YJFX!0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.2銭1.3銭
FXブロードネット0.2銭0.5銭1.0銭0.6銭1.3銭16.4銭
マネーパートナーズ0.3銭0.4銭0.9銭0.6銭1.2銭1.0銭
外為オンライン1.0銭2.0銭4.0銭3.0銭6.0銭15.0銭
ヒロセ通商0.2銭0.5銭1.0銭0.7銭1.0銭0.9銭

上記の表を見てもらえばわかる通り、GMOクリック証券(FXネオ)はドル円を中心に業界最高水準のスプレッドの狭さが大きなメリットです。

FX取引においてスプレッド幅は最もわかりやすい取引コストで、狭ければ狭いほどトレードの手数料が安上がりで済みます。

「米ドル円=0.2銭」「ユーロ円=0.5銭」「オーストラリアドル円=0.7銭」と実質的なコストが安いため、GMOクリック証券(FXネオ)はたくさん取引する方でも手数料を必要最低限に抑えられるわけです。

以下では、米ドル円のスプレッドが0.2銭のGMOクリック証券と1.0銭のFX会社で、取引コストがどう変わるのか比較してみました。

取引回数米ドル円0.2銭のFXネオ米ドル円1.0銭のFX会社
10回10万円×10回×0.002=2,000円10万円×10回×0.01=10,000円
20回10万円×20回×0.002=4,000円10万円×20回×0.01=20,000円
30回10万円×30回×0.002=6,000円10万円×30回×0.01=30,000円
yuusuke
GMOクリック証券では口座維持や入出金の手数料が0円ですので、実質的にスプレッドの負担だけでFX取引ができますよ。

3:本取引に近い環境のデモトレードOK!

GMOクリック証券のデモ取引の概要
取引内容仮想マネーによるFXネオ取引
初期仮想元本10万円から9,999万円の間
取引チャネルパソコン・携帯電話
取引ルールGMOクリック証券FXネオ取引ルール
利用期間登録日から1ヵ月間(1ヵ月が経過した後は改めて登録)

GMOクリック証券(FXネオ)では、上記のように本取引に近い環境でのデモトレードができます。

FX会社の中にはデモ口座を用意していないところがありますので、デモ取引ができるGMOクリック証券(FXネオ)は初心者にとって大きなメリットですね。

GMOクリック証券(FXネオ)のデモ取引は、次の流れで簡単に申し込みができます。

①GMOクリック証券の公式サイトからデモ取引の画面にアクセスする

デモ取引

②「ニックネーム」「パスワード」「Eメールアドレス」「口座残高」「メール配信希望」を入力し、確認画面に進んで登録する

デモ取引

インストール不要でPCブラウザで取引ができますので、デモトレードのやり方は難しくありません。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)の操作方法がイマイチわからない方は、最初にデモ取引で体験してみてください。

4:25倍のレバレッジをかけて取引可能!

レバレッジ

他のFX会社にも該当しますが、GMOクリック証券(FXネオ)は25倍のレバレッジをかけて取引OK!

レバレッジとは、少ない資金を元手にして大きな金額のFX取引ができる仕組みです。

GMOクリック証券(FXネオ)に預け入れる証拠金を20万円と仮定し、レバレッジの倍率でどのくらいの取引ができるのか見ていきましょう。

レバレッジ取引可能額1ドル101円の時の評価損益
5倍1万ドル(100万円相当)10,000円
10倍2万ドル(200万円相当)20,000円
25倍5万ドル(500万円相当)50,000円
yuusuke
低レバレッジで取引したい時は、なるべく証拠金を多めに預け入れておくのが無難です。

5:高金利通貨ペアを中心にスワップポイントが高水準!

GMOクリック証券のスワップポイント1万通貨単位の金額
トルコリラ/円1日43円
南アフリカランド/円1日105円
メキシコペソ/円1日100円

GMOクリック証券(FXネオ)はスプレッドの狭さに加えて、スワップポイントの高さも高水準です。

そもそも、FXにおけるスワップポイントとは簡単に説明すると2国間の金利差から得られる利益!

GMOクリック証券(FXネオ)の高金利通貨ペアは上記のように高い数値ですので、お得に取引できますよ。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)の為替レートやスワップポイントは、マイページから確認できます。

スワップポイントの付与日数の確認や過去の履歴に関しては、こちらのページをご覧になってください。

参考:GMOクリック証券のスワップポイントカレンダー

6:高機能な取引ツールが全て無料!

取引ツール使えるデバイスツールの特徴
ブラウザ取引画面パソコンレートやニュースなど情報をコンパクトに見やすく表示
プラチナチャートプラスパソコン多彩な機能や軽快な操作性を実現
GMOクリックFXneoiPhone・Android4画面・最大16個のチャートを保存可能
はっちゅう君FXプラスパソコン操作性を重視したリッチクライアント型のツール
モバトレ君モバイル携帯電話からもFX取引や即時入金が可能
FXツールバーパソコンFXネオのレートや経済ニュースをいつでも確認可能
FXWatch!Androidチャートを確認できるAndroidWearアプリ

GMOクリック証券(FXネオ)のメリットは、何と言っても上記のように高機能な取引ツールが多彩なところです。

ユーザーがFX取引を円滑にできるように、「パソコン」「スマホ」「モバイル」で使えるツールが無料で提供されています。

yuusuke
どのツールの中にもFXに必要な機能が詰まっていますので、GMOクリック証券(FXネオ)は初心者でも安心ですね。

デスクトップでFX取引を進める予定の方は、次の強みを持つはっちゅう君FXプラスを使いましょう。

  • 「新規」「決済」「ドテン」の各注文がワンクリックで完結するスピード注文あり
  • 発注チャートではチャートの画面上から手早く発注できる
  • テクニカル指標やライン描画機能をコンパクトに搭載している
  • 取引に必要な機能の配置場所を自由にカスタマイズできる

GMOクリック証券(FXネオ)のツールの中でも、はっちゅう君FXプラスはシンプルで使いやすさを追求しています。

はっちゅう君FXプラスも他の取引ツールも、下記のようにGMOクリック証券(FXネオ)のマイページからダウンロード可能です。

GMOクリック証券(FXネオ)のツール
yuusuke
ダウンロードは完全に無料ですので、実際に試してみて使いやすいと思ったツールでトレードを続けてみてください。

7:24時間体制のユーザーサポートあり!

GMOクリック証券(FXネオ)のサポート体制
電話での問い合わせの営業時間月曜日7:00~土曜日7:00
メールでの問い合わせの営業時間メンテナンスの土曜日8:00~9:00を除く24時間

GMOクリック証券(FXネオ)のサービスに対して、様々な疑問や不安を持つ方は少なくありません。

そのような人のために、GMOクリック証券(FXネオ)では24時間体制のユーザーサポートを取り入れています。

電話でもメールでも、お好きな方法でカスタマーサポートに問い合わせて質問できるのは安心!

yuusuke
問い合わせに必要なユーザーIDや電話暗証番号は、「口座開設手続き完了のご案内」の中に記載されていますよ。

しかし、わざわざ問い合わせなくても既に「よくあるご質問」の中に書かれている内容もありますので、まずはGMOクリック証券(FXネオ)のこちらのページに目を通しておきましょう。

参考:GMOクリック証券のよくあるご質問

8:新規口座開設&取引で最大30,000円のキャッシュバック!

キャッシュバック

GMOクリック証券(FXネオ)では、初めて口座を開設する方のために最大で30,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

新規でGMOクリック証券(FXネオ)の口座を開設し、実際にFX取引をするだけですので難しくありません。

GMOクリック証券(FXネオ)のキャンペーンのキャッシュバック金額は、下記のように取引数量で違いがあります。

取引数量(新規約定のみ対象)キャッシュバック金額
100万通貨~500万通貨未満2,000円
500万通貨~900万通貨未満7,000円
900万通貨~1,300万通貨未満12,000円
1,300万通貨~2,500万通貨未満2,000円
2,500万通貨以上30,000円

取引条件を満たすと、口座を開設した月の3ヵ月後に取引口座に入金される仕組みです。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)のキャッシュバックキャンペーンは期間限定ですので、なるべく早めに申し込みましょう。

9:FX以外にも複数の金融商品を一元で管理できる!

GMOクリック証券の取扱金融商品大まかな特徴
株式取引業界最安値水準の株式取引
投資信託注目ファンドを厳選して取り扱い
先物オプション少額の資金から取引ができる
外為オプション親しみやすいオプション取引
くりっく365取引所FX方式のFX取引
CFD創意工夫にあふれた取引システム
株価指数バイナリーオプション3ステップの操作で購入可能
maneo今話題の貸付型クラウドファンディング
債券海外の高金利債券を取引できる
NISA年間120万円までの少額投資非課税制度

GMOクリック証券はFXネオだけではなく、上記の金融商品を一元で管理できます。

1つのIDやパスワードで全ての金融商品を取り扱うことができるシングルサインオンを実装しているのは、GMOクリック証券だけの大きなメリット!

例えば、FXネオの口座からCFDの口座に資金を移動させることができますので、取引口座ごとに別々で入金する手間はありません。

yuusuke
手当たり次第に金融商品に手を出すのは良くありませんが、FX以外の取引にも興味がある方にはGMOクリック証券がおすすめです。

GMOクリック証券(FXネオ)の4つのデメリット…

GMOクリック証券(FXネオ)には良い部分だけではなく、上記の4つのデメリットもあります。

yuusuke
他のFX会社と比較して劣る部分はありますので、GMOクリック証券(FXネオ)の口座を開設する前に要チェック!

1:最小取引単位が10,000通貨で少額取引ができない…

FX会社最小取引単位
SBI FXトレード1通貨
マネーパートナーズ(nano口座)100通貨
外為オンライン1,000通貨
FXプライム1,000通貨
みんなのFX1,000通貨
ヒロセ通商1,000通貨
FXブロードネット1,000通貨
セントラル短資FX1,000通貨
GMOクリック証券10,000通貨
DMM FX10,000通貨

上記の表は、FX会社別で最小取引単位を比較してみました。

多くのFX会社が1,000通貨以下の取引ができるのに対して、GMOクリック証券(FXネオ)は最小取引単位が10,000通貨なのがデメリット…。

つまり、GMOクリック証券(FXネオ)は「とりあえず少額からFX取引したい!」と考えている方には向いていません。

少額取引できない点に対して、不満を抱えているユーザーもいます。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)で取引をするには、それなりの金額を用意しないといけないと心得ておくべきですね。

2:自動売買ツールの使用が禁止されている…

自動売買

GMOクリック証券(FXネオ)には、残念ながら自動売買(システムトレード)のサービスは用意されていません。

あくまでも裁量トレードに特化したFX会社ですので、自動売買ツール自体の使用が禁止されていますよ。

GMOクリック証券(FXネオ)で自動売買ができない理由は次の2つです。

  • 自動売買ができない代わりに取引コストが安く設定されている(スプレッドの狭さなど)
  • 外部ツールを取り入れることでサーバーに負荷が加わり、システムが止まってしまう

もし外部ツールを取り入れてGMOクリック証券(FXネオ)の口座で自動売買を行うと、口座凍結のリスクがありますので注意しないといけません。

yuusuke
今現在ではGMOクリック証券(FXネオ)で自動売買が禁止されていますので、システムトレードを始めたい方は下記のページで紹介しているFX会社を選んでみてください。

3:ロスカットと強制決済で手数料が発生…

ロスカット

ロスカットと強制決済で手数料が発生するのは、GMOクリック証券(FXネオ)のデメリットです。

GMOクリック証券(FXネオ)では、証拠金維持率が50%未満になった時に自動的にロスカットが行われます。

顧客の損失額や資産を守るための措置ですので、ロスカットが行われるのは他のFX会社も一緒!

しかし、ロスカットや強制決済の手数料が無料と設定されているFX会社が多い中、GMOクリック証券(FXネオ)では10,000通貨当たり500円がかかります。

yuusuke
FX取引の機会損失を防ぐ上で、ロスカットは欠かせません。それでも、自動の強制決済で500円がかかるのは痛いので、GMOクリック証券(FXネオ)で取引する際は十分に気をつけましょう。

4:FX情報や投資家教育のコンテンツが少ない…

投資家

GMOクリック証券(FXネオ)は他のFX会社と比較してみると、FX情報や投資家教育のコンテンツ数が少なくなっています。

余分な情報コンテンツを配信しないことで、FXの取引面での低コストが実現できているのかもしれません。

しかし、投資家セミナーの開催や投資コンテンツの配信など、情報量が少ないところはGMOクリック証券(FXネオ)の見劣りするポイント…。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)は、FX取引の場所を提供するだけのドライなイメージです。「多くの情報を得たい」「セミナーに参加したい」という初心者は、他のFX会社を選びましょう。

GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設方法を4ステップで解説!

GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設は、上記の4ステップで完了します。

「FXの口座開設は何だか難しそう…」とイメージしている方はいますが、皆さんが想像している以上に簡単ですよ。

yuusuke
ここではGMOクリック証券(FXネオ)の口座開設方法を図解付きで解説していきますので、是非一度ご覧になってください。

ステップ1:口座の申し込み基準を確認して公式サイトから登録!

GMOクリック証券のFXネオ口座の申し込み基準!
  • 個人のお客様で日本国内に住んでいる
  • 年齢が満20歳以上
  • GMOクリック証券の定める各種規程やルールに同意いただける
  • インターネットの利用環境が整っている
  • 日本語でのコミュニケーションが取れる
  • 自身のメールアドレスを持っている
  • 各種書面の電子交付に同意いただける
  • お客様本人の名義でFX取引を行う
  • 証券会社にお勤めではない
  • 金融商品取引のリスクについて理解している

参考:GMOクリック証券のFX専用取引口座開設申込受付基準

GMOクリック証券(FXネオ)の口座を開設する前に、まずは上記の申し込み基準を確認しておきましょう。

年齢が満20歳以上であれば、無職でも主婦でもGMOクリック証券(FXネオ)の口座開設はOK!

公式サイトからの申し込みは次の手順で行っていきます。

①GMOクリック証券の公式サイトにアクセスし、右側のメニューの「口座開設」をクリックする

GMOクリック証券の口座開設

②個人のお客様を選択し、「FX専用取引口座お申し込み」のボタンをクリックする

GMOクリック証券の口座開設

③申し込みフォームの中に名前や生年月日などの個人情報を入力する

GMOクリック証券の口座開設

④全ての情報を入力して規程規約類への同意をしたらページ下部の「入力内容の確認ページへ」のボタンを押す

GMOクリック証券の口座開設

申し込みページで入力する内容は、「個人情報」「国籍情報」「投資に関する質問」だけです。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設に必要な入力は1ページだけで済みますので、5分くらいで終わります。

ステップ2:Web上で本人確認書類やマイナンバーを提出!

GMOクリック証券(FXネオ)の公式サイトで申し込みが完了した後は、Web上で本人確認書類やマイナンバーを提出します。

以下では、GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設に必要な本人確認書類をいくつか挙げてみました。

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード
  • 個人番号カード
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 各種年金手帳
  • 印鑑登録証明書
  • 住民票の写し

本人確認書類と合わせてマイナンバーを提出すると、GMOクリック証券(FXネオ)から次のメールが届きます。

GMOクリック証券の口座開設
GMOクリック証券の口座開設

郵送で本人確認書類を送ることもできますが、Web上でアップロードした方が簡単!

yuusuke
しかし、GMOクリック証券(FXネオ)の口座開設で使う本人確認書類は顔写真付きであれば1点、顔写真なしだと2点必要ですので注意してください。

ステップ3:GMOクリック証券の口座開設の審査を待つ!

審査

本人確認書類を提出した後は、GMOクリック証券(FXネオ)からの審査完了の通知を待つだけです。

クレジットカードの作成とは違い、GMOクリック証券のFX口座の作成は審査がそこまで厳しくありません。

それでも、下記に該当する方はGMOクリック証券(FXネオ)の口座開設の審査に落ちやすいので要注意ですね。

  • 入力した情報と本人確認書類の情報が一致していない
  • 本人確認書類やマイナンバーをきちんとアップロードしていない
  • 保有している金融資産が少ない(または収入が少ない)
yuusuke
GMOクリック証券が申告した金融資産や年収を調査することはないため、少しは多めに記載しても問題ありません。

ステップ4:口座開設は完了でマイページにログイン!

審査に通って口座開設が完了すると、GMOクリック証券(FXネオ)から次のメールが届きます。

GMOクリック証券の口座開設

「FXネオ取引口座の開設手続きが完了いたしましたのでご案内いたします」とメールが送られてくれば完了!

後は下記の画像のようにマイページにログインすれば、GMOクリック証券のFXネオ口座でトレードを始められますよ。

GMOクリック証券の口座開設
yuusuke
もちろん、GMOクリック証券(FXネオ)では口座維持費用や年会費などの料金は一切かかりません。

GMOクリック証券(FXネオ)の使い方を入金から出金の流れまで解説!

GMOクリック証券(FXネオ)の使い方は、上記のように至ってシンプルです。

資金を入金してFX取引を行い、口座から出金するまでの流れは他のFX会社と大きな違いはありません。

yuusuke
このページでは、GMOクリック証券(FXネオ)の使い方を図解付きでわかりやすく解説していきます。

1:マイページにログインして資金を入金!

GMOクリック証券の入金方法
インターネットバンキングからの即時入金パソコンやスマホ対応で即時で資金移動が完了する
金融機関窓口やATMからの入金銀行窓口やATMからお客様専用の入金先口座に入金する
証券コネクト口座からの入金GMOあおぞらネット銀行の口座から株式の買い付け代金を自動で入金できる
投資信託の自動引き落とし指定の金融機関の口座から投信積立代金を毎月引き落とす

GMOクリック証券では、上記の4つの入金方法から選ぶことができます。

FXネオだけ利用しているのであれば、インターネットバンキングからの即時入金サービスがおすすめ!

即時入金サービスを使った資金の入金方法は、下記のようにとても簡単です。

①GMOクリック証券のマイページにログインし、上部メニューの「入出金・振替」をクリックする

GMOクリック証券の入金

②即時入金サービスの中で、ご自身の金融口座を選んでクリックする

GMOクリック証券の入金

③「即時入金サービス利用規約に同意する」にチェックを入れて、入金額をフォームに入力する

GMOクリック証券の入金

即時入金手続きを開始するのボタンをクリックすると、各金融機関のページの案内に従って入金の手続きを行う形になります。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)の即時入金サービスは、手数料が完全無料なのが嬉しいポイントですね。

2:お好きな通貨ペアで注文して取引!

GMOクリック証券のFXネオの注文方法
スピード注文新規や決済、同一通貨ペアの全決済も1クリックで操作できる
成行注文注文価格を指定せずに通貨ペアや取引の数量を決めて注文する方法
指値注文自分で注文価格を指定して発注する注文方法
逆指値注文自分で注文執行のトリガーになる価格を指定して注文する方法
OCO注文2つの注文を同時に出し、一方が約定したらもう一方がキャンセルされる方式
IFD注文新規注文と決済注文を同時に出し、新規の約定後に決済注文が発注される方式
IFD-OCO注文OCO注文とIFD注文の2つの機能が合わさった注文方法

GMOクリック証券(FXネオ)では、自分の投資スタイルに合わせてこれらの方法から選んで注文できます。

取引する通貨ペアに合わせて、注文方法を変えるのも選択肢の一つ!

以下では、GMOクリック証券(FXネオ)の注文や取引の流れを解説していきます。

①GMOクリック証券(FXネオ)のマイページにログインし、上部メニューのFXネオをクリックする

GMOクリック証券の注文の流れ

②新規注文を選択し、「通貨ペア」「注文タイプ」「売買」「取引数量」「許容スリッページ」を選ぶ

GMOクリック証券の注文の流れ

③確認画面に進むと注文の最終画面が表示されるので、「注文確定」のボタンをクリックして完了

GMOクリック証券の注文の流れ

特別な状況でなければ、成行注文はすぐに約定します。

yuusuke
成行注文は約定スピードが速いため、FX取引に慣れていない初心者は指定した価格(レート)で数量の注文を行う指値注文を選択しましょう。

3:口座に入っている資金を出金!

GMOクリック証券(FXネオ)の口座に入っている資金を出金したい時は、次の流れで手続きを行います。

①マイページにログインし、左側のメニューの「出金」をクリックする

GMOクリック証券の出金

②出金先金融機関や支店名の情報を確認し、出金依頼額を入力して「出金依頼確認」のボタンを押す

GMOクリック証券の出金

③内容を確認して取引暗証番号を入力し、出金依頼のボタンをクリックして完了

GMOクリック証券の出金

表示された出金予定日に、出金先銀行口座にGMOクリック証券(FXネオ)から出金される仕組みです。

yuusuke
GMOクリック証券(FXネオ)は入金手数料だけではなく、出金手数料も無料と設定されています。

GMOクリック証券(FXネオ)を利用する上でよくある11つのQ&A!

Q&A

このページでは、GMOクリック証券(FXネオ)でFX取引を行う上でよくある質問をQ&A形式で解説していきます。

GMOクリック証券のFXネオでの取引で両建てはできますか?

両建て取引は同一通貨ペアで売りポジションと買いポジションを保有する仕組みで、GMOクリック証券のFXネオでは禁止されていません。

しかし、「スワップポイントにより逆ザヤが生じる」「反対売買時にスプレッドによるコストの負担がかかる」というデメリットがあります。

GMOクリック証券(FXネオ)のEXモードとは何ですか?

EXモードは通常の取引モードよりも、最大発注数量が大きい注文のモードを指しています。

GMOクリック証券(FXネオ)のEXモードでは、1回当たり500万通貨の注文が可能です。

GMOクリック証券(FXネオ)でスキャルピングはできますか?

GMOクリック証券のFXネオの規約で、「スキャルピングは禁止」とは表記されていません。

口座凍結のリスクもありませんので、スキャルピングトレードで稼ぎたい方にもGMOクリック証券(FXネオ)はおすすめです。

GMOクリック証券(FXネオ)で得た利益に税金はかかりますか?

GMOクリック証券(FXネオ)に限った話ではないものの、決済益やスワップポイントは課税対象になります。

どのような時にGMOクリック証券(FXネオ)で得た利益の確定申告が必要ですか?

個人によって変わりますが、毎月収入をもらっているサラリーマンはGMOクリック証券(FXネオ)での利益が20万円を超えると確定申告が必要です。

雑所得として申告分離課税(税率20%)の対象になります。

GMOクリック証券(FXネオ)で取引手数料はかかりますか?

GMOクリック証券(FXネオ)では、スプレッド以外の手数料が0円です。

「取引手数料」「口座維持手数料」「出金手数料」「口座開設手数料」「即時入金手数料」は一切かかりません。

GMOクリック証券(FXネオ)はiPadなどのタブレットで取引できますか?

パソコンやスマートフォンだけではなく、GMOクリック FXneoはiPadを中心にタブレット端末に対応しています。

GMOクリック FXneoは、12種類のテクニカル分析が使えるおすすめのFX取引ツールです。

年末年始にGMOクリック証券(FXネオ)で取引できますか?

年末年始は通常とはサービス時間やメンテナンス時間が異なります。GMOクリック証券のFX取引に関しては、1月1日が休業でした。

GMOクリック証券の取扱商品の取引時間については、こちらのページをご覧になってください。

参考:GMOクリック証券の取扱商品の取引時間(年末年始)

GMOクリック証券(FXネオ)はメキシコペソの通貨で取引できますか?

2019年の7月8日からGMOクリック証券(FXネオ)でもメキシコペソ/円の取り扱いがスタートしました。

金利の高い国の通貨を保有して、スワップポイントで稼ぐのは選択肢の一つです。

GMOクリック証券(FXネオ)の最低入金額はいくらですか?

「○○円以上の入金が必要」といった規約は特に設定されていません。

しかし、GMOクリック証券(FXネオ)の最低取引単位は10,000通貨(1ロット)ですので、最低でも4万円~5万円の入金が必要です。

GMOクリック証券(FXネオ)の取引で上限はありますか?

1日の新規建注文数量の上限は、全ての通貨ペアごとに5,000万通貨と定められています。

ただし、GMOクリック証券では過去のFXでの取引実績を考慮し、審査によって取引上限が変更されるケースもあります。

GMOクリック証券(FXネオ)の会社概要

GMOクリック証券(FXネオ)の会社概要
会社名GMOクリック証券株式会社
設立年月平成17年10月28日
本社郵便番号〒150-0031
本社所在地東京都渋谷区桜丘町20-1 渋谷インフォスタワー
電話番号0120-727-930
営業時間営業日24時間対応
資本金43億4,666万3,925円
公式URLhttps://www.click-sec.com/

まとめ

GMOクリック証券(FXネオ)のメリット9つとデメリット4つに関するまとめ!
  • GMOクリック証券はFX取引高世界第1位の実績を持つインターネット証券会社!
  • スプレッドの狭さやスワップポイントの高さに関する良い評判が多い!
  • 「スプレッドが業界最高水準」「デモトレードができる」「レバレッジが25倍」「スワップポイントが高水準」「高機能な取引ツールが無料」「複数の金融商品を一元で管理できる」などのメリットあり!
  • 「少額取引ができない」「自動売買ツールの使用が禁止」「ロスカットと強制決済で手数料がかかる」などのデメリットあり…
  • 個人情報の入力と書類の提出で簡単にGMOクリック証券の口座開設ができる
  • 入金から出金までの使い方は至ってシンプル!

「FXのメイン口座を探している」「信頼できる会社のFX口座が良い」と考えている方に、GMOクリック証券のFXネオはおすすめ!

スプレッドの狭さやスワップポイントの高さが魅力的で、ユーザーに有利な環境でFX取引ができますよ。

FXの取引高が世界ナンバーワンの証券会社ですので、皆さんもGMOクリック証券(FXネオ)の口座を開設してみてください。

関連記事 RELATED POSTS